2017-01-20

おへそのカタチ

おとといはモニターの方にチネイザンの施術、
そして昨日は生徒さんにチネイザンを教えて来ました。
日本でチネイザンを習った友人と教えたのですが、
習う学校(先生)によって、考え方、やり方が
違うので面白かったです。


さて、タイトルの『 おへそのカタチ 』についてですが…

みなさん、どんなおへそのカタチをしてますか?

普段あまり気にしないと思いますし、
他の人からじっと見られることは
ほとんどないと思いますが、
おへそのカタチで胃が疲れてそうだなとか、
腰痛がありそうだなとか、
不安や心配がありそうだなとかが
70%程度(?)分かるんです!!

*お臍にピアスをしている人や
手術痕がある人は少し分かりにくくなります。













おへそは中心にあって、丸く、左右対称で、
引き締まって弾力があるのが理想。
硬く強張ってたり、柔らかくて弱々しいのは望ましくないそうです。


チネイザンの施術を受けると、
硬かったお腹が柔らかく、弾力が出てきたり、
内臓が元気になったりして、
おへそのカタチも変わってくるんです!!


もうそろそろチネイザンをメニューに
加えようと思っていますが、
施術後の変化を写真に撮らせて頂ける
モニターさんを募集しております。
週1回60分程度のチネイザン施術を3~5回
受けてくれる方、ご連絡ください!!

+------------------------------------+
  asian healing 空      ☆彡            
   出張マッサージ&レッスン   ☆彡
     info@kuu-healing.com          ☆彡   
     http://kuu-healing.com                  ☆彡        
+------------------------------------+

0 件のコメント:

コメントを投稿