2010-09-20

アチャーンポーメーの教え

最近タイ式マッサージのスタイルについて考えているんですが、

どうなんでしょうか?

 
指圧中心の(?)バンコクスタイルとストレッチが多いチェンマイスタイル

王宮内で行われていたラーチャサムナックと庶民の間で広まったチャルイサックなど

と言われたりしていますが・・・

日本ではこのような区別をすることが多いようですが、タイではあまり聞かないような・・・

タイ人は1つの学校で習って、あとは実践で腕を磨いていく人が多いからなのかな?

















  

私のタイでのポーメー(両親)であるワチャラ先生とデーン先生も、

「学校や先生によって、セン(人体を流れるエネルギーラインのこと)への

アプローチの仕方が違うだけだから、いろんなところで(何校も)習う必要はない。

センをちゃんと習ったら、実践で先生であるお客様に教えてもらいなさい。」

というようなことを言っています。


また、「タイ式マッサージはタイの文化でもあるので、タイ人のココロや

タイの文化なども知りなさい。」

というようなことも言っております。


 

0 件のコメント:

コメントを投稿