2013-05-02

サワンナケート(ソンクラーン)

6、7年前(もっと前?)ソンクラーンの時期にビエンチャンへ行ったのですが、

タイのように水をかけ合ったりはせず、お寺へ行ってお坊さんにお守り?(白い糸)

を手首に巻いてもらったり、お花を飾ったり(?)していました。

今回も水かけせず、ゆっくり過ごせると思っていたのですが…





















のどかな感じではあるんですが、水をかけられずに通るのは

困難な通りもあり、私もずぶ濡れになってしまいました。

ラオスでの水かけはいつから始まったのかは分かりませんが、

やはりタイの影響ですかね?


ちなみに、お寺はこんな感じでした。























 


 



0 件のコメント:

コメントを投稿